サイディングのつなぎ目のゴム(コーキング)が切れてきた

ホーム > 塗り替えのサイン > サイディングのつなぎ目のゴム(コーキング)が切れてきた

ひと昔前の薄いサイディングに良く起こります

コーキング自体も紫外線で劣化している状態です。触るとパサパサしてます。

釘を打つ位置が端過ぎた為、コーキングだけではなくサイディング自体も伸縮で割れてしまってます

雨水を吸って腐ると内部から膨らんできます。爆裂現象といいます

最後は表面が・・・全体的にここまで来ると、張替えしかありません

ひと昔前の12ミリの薄いサイディングは、寒暖での伸縮が激しいので、ジョイント部分のゴム(コーキング)が切れやすいです。切れた箇所から雨水の浸入を許しサイディング自体が腐る可能性があります。サイディングは内部から腐り始めるので、表面化してからでは手遅れです。
お問い合わせ
トップにもどる